QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事が参考になりましたらランキングへの投票をお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

--/--/--(--:--) : スポンサーサイト

カテゴリ :スポンサー広告

キーワード :

AL-FDB140(AL-FDB14)純正シートポストの値段

ブログに書いたつもりだったけど、もしかしたら忘れてたかも。

ルノー14インチ折りたたみ自転車 AL-FDB140(AL-FDB14)の純正シートポストを補修部品として取り寄せる場合の値段は3,840円、やぐら(シートポスト上部のサドルを取り付ける金具部分)だけだと800円だそうです。

これは俺が最寄のサイクルベースあさひに頼んで調べてもらった数字なので、もしかしたらお店によっては流通ルートの差で多少違うかもしれない。

なおシートポストの直径は34mmで、いわゆるDAHONサイズですよっと。やぐらの部分は角度調整が可能ナリ。
スポンサーサイト
この記事が参考になりましたらランキングへの投票をお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

2010/01/19(22:55) : AL-FDB140(AL-FDB14)純正シートポストの値段

カテゴリ :サドル・シートポスト

キーワード : サドル シート・ポスト

コメント : 5

トラックバック : 0

テーマ : 小径自転車  ジャンル : 趣味・実用

ルノーAL-FDB140のサドルを交換

ルノー14インチ折りたたみ自転車 AL-FDB140(AL-FDB14)はハンドル~サドル間が狭い。どうすりゃ良いんだと考えていたが、とりあえず人柱になってやろうと決め、見当をつけたサイクルベースあさひのサドルを試すことにした。

そういう訳でサドルが手元に届いたので、サドルの幅広部分が絞られる辺りを中心にしてAL-FDB140の純正サドルとサイクルベースあさひのサドルを比較した。目論見どおり、あさひのサドルはサドルはレール部分が純正よりも長い。これならハンドル~サドル間の距離を遠くできるはずだ。
e-23-1.jpg

早速AL-FDB140のシートポストに装着。レールに印刷された「MAX」位置を無視して、いっぱいまでサドルをひいてみた。まさに狙い通り、純正サドルよりもサドル位置を後ろにさげることが出来た。これで快適なサイクリング・ライフが約束された、かに思えたが…
e-23-2.jpg

サドルの角度が後ろに傾いている。何てこったい。このまま30分ほど乗ってみたが、サドルが傾いているせいで腰に負担がかかるのなんの。ハンドル~サドル間の距離はバッチリなので、どうにかしてこのサドルを水平にしたい。なにか良い方法はないものか。
e-23-3.jpg

そこでシートポスト上のサドルを固定する金具(やぐら)の加工を思いついた。棒ヤスリで削るとともにパテで整形し、取り付け部分の穴の角度を変えるのだ。早速ホームセンターで金属用の棒ヤスリと金属パテを各六百数十円にて購入。中学の技術の授業を思い出すと、こういう場合には大きな万力も必要だった気がする。どうすっかな。
e-23-6.jpge-23-4.jpge-23-5.jpg

時間を掛けてシコシコ削るしかないと決めたので、サイクルベースあさひで加工に使うための金具パーツの発注を頼んだ。

その日の晩、シートポストの金具についてふと閃いた。あのパーツの下側は溝が掘られてギザギザになっていた。ギザギザは滑り止めのためだ。滑り止めされているということは、逆に考えれば滑るから、動くからこそそうなっているのではないだろうか。DAHON(ダホン:AL-FDB140以外にも沢山の折りたたみ自転車を製造しているメーカー)の他車種用シートポストをいくつか見たところ角度固定っぽかったので、てっきりAL-FDB140もそうだと思い込んでいたわ。これはもしかしたら…
e-23-7.jpg

翌日さっそくパーツのつくりをチェックした。ムムム。シートポスト側の受けパーツにも溝がある。てことはやっぱり滑り止め目的だ。そして金具側をよく見ると、ネジを通す穴が楕円形になっている。間違いない。AL-FDB140(AL-FDB14)のシートポストはサドルの角度を変えられるように出来ているのだ!
e-23-8.jpge-23-9.jpg

出来た。サドルの角度を変えられた。範囲いっぱいまで動かしたら、思いっきり後ろ下がりだったサドルを若干前下がりにまで調整することが出来た。乗ってみると腰への負担もなくなり、ハンドルとの距離感もバッチリだ。
e-23-10.jpge-23-11.jpge-23-12.jpg

サドル交換は大成功ナリ~。先日のクランク交換と相まって、ますます乗りやすい楽しい自転車になった。
今回買ったサドル

ショップ名:cyclemall(サイクルベースあさひ)

[あさひ]-WIDEMAX(ワイドマックス) VL3141 幅広型コンフォートサドル 穴あきタイプ-[自転車][サドル(椅子・シート)]
ルノー14インチ折りたたみ自転車 AL-FDB140(AL-FDB14)の純正サドルよりも後方にセットできるので、ハンドル~サドル間の距離を伸ばして乗り心地を向上させることが出来る(※当方身長180センチ)。座面はやや固め。


おまけ
薄々感じていたのだが、AL-FDB140(AL-FDB14)のネジ類は全てインチサイズのような気がしてたので、サドル調整ネジの穴をナメる前にインチサイズの六角レンチを買った。ホムセンにて268円ナリ。このセットの2番目に太いものを使ったら、レンチがサドル調整のネジ穴を空回りすることがなくなりました。
e-23-13.jpg

反省会
1,300円くらい出費した棒ヤスリと金属パテが無駄になった。やっちまった。
新しいサドルは座り心地がちょっと硬い。
後日サイクルベースあさひの店員さんからきた連絡によると、この金具パーツ部分(やぐら)を取り寄せた場合の値段は800円らしい。もちろん取り寄せはキャンセルした。
この記事が参考になりましたらランキングへの投票をお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

2009/12/13(00:29) : ルノーAL-FDB140のサドルを交換

カテゴリ :サドル・シートポスト

キーワード : 感想 レビュー サドル シート・ポスト パーツ交換

コメント : 0

トラックバック : 0

テーマ : 小径自転車  ジャンル : 趣味・実用

AL-FDB140(AL-FDB140)のシートポストの直径は34ミリ

ルノー14インチ折りたたみ自転車 AL-FDB140(AL-FDB14)のシートポストの直径は34.0ミリです。
e-20.jpg
シートポストの太さを計ろうとメジャーを当てたもののパイプの縁が面取りされており、よっくわかんねーけど33ミリちょいか?なんて右手にメジャー左手にデジカメを構えて上手く撮影できずに苦心していたところ思いっきりφ34.0と書いてありました。ギャフン。φ34.0ってことはDAHONサイズですか。

他にもAL-FDB140について知りたいことがあったらコメント欄に書いといてください。返事に多少時間がかかるかもしれませんが、「なるはや」で計ってきます。その場合にはどのパーツのどの部分なのか、それはどうやって調べればいいのかを初心者でもわかるように教えて欲しいっす。

秤を持ってないので重さは計れません。というか計測器具はダイソー105円メジャーしか持ってなかった…
この記事が参考になりましたらランキングへの投票をお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

2009/12/06(01:57) : AL-FDB140(AL-FDB140)のシートポストの直径は34ミリ

カテゴリ :サドル・シートポスト

キーワード : サドル シート・ポスト サイズ計測

コメント : 0

トラックバック : 0

テーマ : 小径自転車  ジャンル : 趣味・実用

ルノーAL-FDB140のサドルを後ろにさげたい

ルノー14インチ折りたたみ自転車 AL-FDB140(AL-FDB14)はハンドル~サドル間が狭い。買う前に店頭でほんの少しだけ試乗して身長180センチの俺でも乗れることを確認したけれど、きっとあの時はルノーAL-FDB140の軽さや小ささに感激して舞い上がってたんだ。実際に手元に届いて乗り回してみると、サドルが近すぎるため道端の柵のようにチョコンと腰掛けるような感じになってしまう。

もちろんAL-FDB140を買ったことは後悔してないし、試乗したときに狭さに気づいてもやっぱり買ってたと思う。でも出来ることならちょこんと腰掛けるのではなく、ママチャリのようにケツをサドルにどーんと載せてペダルをグイグイ踏んで走りたい。

どうにかならんものかと眺めていたら、シートポストのサドル取り付け部分を動かせることがわかった。そこで100円ショップで買った六角レンチを使ってサドルを後ろに動かした。初歩的な調整内容だけど、そんなことさえ知らなかった俺と同じくらい自転車初心者の人には役に立つはずなので書いておく。あと自転車用語では六角レンチのことをアーレンキーと呼ぶらしいよ。
e-14-1.jpg

それでいっぱいまで後ろにさげたおかげで多少はマシになったものの、やっぱり俺のでかいケツにはすわりが悪いんだわ。出来ればふたつに割れたケツをガッシリと支えて欲しいのだけれど、キンタマ袋後部あたりがサドルにのっかる感じになってしまう。それならばと前のめりに体重をかけ体を前に出すと、今度は相対的にペダルが後ろになるため上手く体重をのせてこげない。

対策法を検索してシート・ポストを交換するという方法を見つけたが、サドルを後ろに引けるものはAL-FDB14とはシートポストの棒の太さが合わないうえに値段がクソ高いので却下。

そうなると上に載せるサドルを交換するしかないと思うんだけど、どう検索すれば「後ろにひけるサドル」を見つけられるのかがわからない。それらしき物をひとつだけ見つけたけれど、これしかないのか、これがベストに近い選択なのか判断がつかない。どうすりゃいいんだよ…
e-14-2.jpg
・[あさひ]-WIDEMAX(ワイドマックス) VL3141 幅広型コンフォートサドル 穴あきタイプ-[自転...
サドルの長さが29センチとのことでAL-FDB140標準のものより3センチ長いし、見た感じではシートレールの直線部分が長いようだが実物はどうなんだろう。でも駄目もとで送料込み四千円以上の博打を打つのはキツいっす。

あー困った。
この記事が参考になりましたらランキングへの投票をお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

2009/11/28(00:01) : ルノーAL-FDB140のサドルを後ろにさげたい

カテゴリ :サドル・シートポスト

キーワード : 考察 感想 レビュー サドル シート・ポスト

コメント : 5

トラックバック : 0

テーマ : 小径自転車  ジャンル : 趣味・実用

カテゴリ
検索フォーム
キーワード

流用 調査 泥よけ マッドガード 泥除け ドロヨケ 輪行袋 フォールディング・バッグ サドル 考察 100円ショップ 工夫 シート・ポスト 感想 車載 コインロッカー レビュー ユーノス・ロードスター キャリーカート 格安 サイドスタンド ペダル 購入 輪行 キャスター キャリアー 他車種 ニュース スズキ・アルト パーツ交換 チェーン 失敗 動画 変形 旅行 BB クランク トランスフォーム 部品  まとめ 折りたたみペダル サイズ計測 パーツ 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
相互リンク

よろすく

ggg-papaと小径自転車new!
ルノー14インチの改造は必見!すごいよ

A-bikeで行こう!
A-bikeとMR-Sを所有するかっちゃん38さん

ステディカム自作研究 DIY STEADICAM

プロフィール

ぽろじ(AL-FDB140)

Author:
ぽろじ(AL-FDB140)

ルノーの14インチ折りたたみ自転車を買った。

自転車についてはまるっきり素人なので難しいことはわからないけど、素人なりに感じたこと、考えたこと、工夫したことなどを書き連ねようと思う。

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。


ルノー14インチ折りたたみ自転車
RENAULT AL-FDB14 AL-FDB140
ナチュラル・ベージュ、ルノー・オレンジ、ミント・ブルー
フレーム:アルミニウム
重量:8.5キログラム
折りたたみ時:横62センチ、高さ55センチ、幅40センチ


DAHON Dove白鸽 BYA412

RSS
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ管理用
フリーエリア
アクセストレードレビュー